« 手放すということ | トップページ | 脱・成人ADHD »

2006年2月22日 (水)

あら大変!

ココログのログインロゴが消えて記事が投稿出来なかったから、
メモして書き留めておいた記事がない!

どこに保存されてるんだろう?!

パソコン師匠いわく、勝手に保存されるって言ってたのにな~。

探し方がいくらやってもわからない、これならもう一回書いた方が早い。
でも、書くならまた同じの書くのはねぇ。。。。

何かと、「使い方」がわからないっていうのは、それだけで不便で不自由。
それって、生きることもそうだなって思う。

何か困ったことが起きたとき、その対処法を知らないとね。
ホント、やっかい。

感情に振り回されたり、
自分の時間を他人に振り回されたり・・・。

本当にやりたくない仕事なのに続けるしかなかったりとか、
好きな人に素直に好きって言えなかったりとか。

「このままでいや、なんとかしたい」って思いながらも
不便なんだけど、それでもなんとかやり過ごすことが出来てしまうと
いつのまにかその不便さを不便とも感じないようになり、
妥協してしまったりしてないだろうか?

好きな仕事じゃないんだけど、お給料もらえるから、とかね。
アフターファイブが充実してるから充実してる気がしたりとか。

人生では間違いなくアフターファイブよりも仕事してる時間が多い
わけだから、仕事は生活のためではあるものの面白いほうがいいと思います。

仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切れるならそれでいいと思う。
そこに良いも悪いもないと思う。

人それぞれ価値観は違うし、自分の価値観を人に押し付けたくない。

私は、変えたいから変える。

いくら自分でトライしてもわからないときは
教えを請いそれを実践して変化する自分でありたいと思う。

「変わる」ということには大きな力が必要だから、確かに文字通り
大変」だけど、「大変」って言葉、好きです。

だって、「大きく変わる」って意味づけしたらこんな素敵な言葉はない。

火事で自宅が全焼したときに、多くの方々から
「大変だったね」と言っていただいたものですが、
本当に、あの火事がきっかけで、大きく変わって来てます。

ちょっとだけ、「大変」の意味の捉え方を変えてみるのも、
いいかもです。

|

« 手放すということ | トップページ | 脱・成人ADHD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/837830

この記事へのトラックバック一覧です: あら大変!:

« 手放すということ | トップページ | 脱・成人ADHD »