« カバラの風作者、風を切って走る♪ | トップページ | 心のメガネを変えます。 »

2006年3月27日 (月)

潔さはかっこいい!

先日入ったお店でのこと。

私は、ソルティドッグを注文しました。

「お待たせしました!」と席にドリンクを持ってきた
店員さんは、私にドリンクを渡そうとしてハッとして

「塩をつけるのを忘れてました!申し訳ありませんでした!
すぐにつけて参ります!」と、ハッキリとした口調で頭を下げ
いったんキッチンに戻り、今度はちゃんとお塩のついた
ソルティドッグを持って来てくれました。

そのあまりの潔さと、完璧な謝罪の態度を、私はすっかり
気に入ってしまいました。

「ソルティドッグやのに塩ついてなかったら、
ソルティドッグちゃうやん!」
って、笑いももらえたし。

また、運ばれてきたソルティドッグの塩のつけ方が
いかにも慌ててつけてきたって感じでしたが、
なんか許せてしまえました。

客の立場からしたら、失敗をされたのだからいい気持ちのワケ
ないのに、こんなに潔く謝罪を受けた経験がないからかな。

潔い謝罪は、相手を寛大な気持ちにさせるものなんだな。

そういえば、交通事故の時、加害者の第一声が
「ごめんなさいね、でも・・・」だった。

この「でも」が、何よりもイヤだったことを覚えてる。

「普通は歩行者は右を歩くものなのに、あなたが左を歩いてた
から、まさか歩行者が左にいるとは思わなかった」うんぬん。

痛さの中でも超ムカってきた。

言い訳するな~~~~~!」って。

しかし!
自分の身を振り返ると、言い訳ばかりしてる・・・かも(汗)

自分以外の人はみんな師匠だという言葉がありますが
本当にそうだということを実感。

言い訳することのかっこ悪さを教えてくれた加害者様、

潔く謝る姿勢を教えてくれた、見ず知らずのお兄さん、
ありがとうございます!

|

« カバラの風作者、風を切って走る♪ | トップページ | 心のメガネを変えます。 »

コメント

ウチもムスメには「ありがとう」と「ごめんなさい」だけは
ちゃんと言うように厳しくしつけています。

ただ、ムスメに「ありがとう」と言ったら「どういたしまして」
と返さなくてはならず、それを言わないと言うように要求されます(汗)。

投稿: smooth@マインドマップでビジネス書評 | 2006年3月28日 (火) 21時36分

女の子って、口が達者ですからねえ~~~~。
ドクターの友人いわく、医学的にも女の子は2歳は
精神年齢が高いんだそうで・・・。

私の息子は、最近私に僕のこと好きと言ってと言います。

将来自分の彼女にそれを言うなよ、息子よ。

好きと言わせるオトコになってくれ!

投稿: まさみ | 2006年3月29日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1192820

この記事へのトラックバック一覧です: 潔さはかっこいい!:

« カバラの風作者、風を切って走る♪ | トップページ | 心のメガネを変えます。 »