« ヴェラ・ドレイク | トップページ | まなちゃんを救う会 »

2006年3月14日 (火)

不自由さを味わって

交通事故は、後々に痛みが来る・・・というのは
本当なんですね。

事故の次の日、眼が覚めたら首が動かない・・・!
しかもめちゃくちゃ痛い!

首だけでなく肩や足首、腰、直接はぶつけてないであろう
箇所に痛みが走る。

痛みの中、タクシーで病院に行き、任意保険補償を受けるのに
必要なため診断書をいただいてきた。

警察にも行かなくてはいけなかったので、警察に足を運び
交通課の部屋に顔を出すと、担当のHさんが受話器片手に
ビックリした顔で私を見る。

「いやあ、たった今まさにあなたに電話しようとしてたら
来られたのでちょっとビックリしてしまいました☆」

そうですか、度々起こります、そういうこと。
シンクロ好きの私としては、こんなささやかな事が嬉しかったりします。

私が調書を取られてる横を、腰に縄を縛られた男性が、警官数人に
連行されて別室の取調べ室に入って行った。

おそらく大きな人身事故か物損事故を犯した人なのだろう。

不幸中の幸いという言葉がふさわしいかどうか
わからないけど、今回、私は加害者でなく、被害者で
良かったのかもしれないと思った。

今、とても不自由です。

扉の閉め方がとてもお上品になりました。
いったん、立ち位置を戻さないと痛くて扉を閉める
ことが出来ないので。

歩き方、しぐさが、お年を召した方のようです。

肩こり、関節痛、腰痛などで苦しんでる方々の気持ちを
理解出来ました。

普通に歩いて、
普通に自転車に乗って、
普通に仕事して、
普通にお風呂に入って・・・・・・

普通にしてること、全部、痛みのない自由な体があってのこと
なんだと強く認識。

指や手首には何の損傷もないのでこうして
文字を入力出来ることが本当にありがたいです。

だけどずっと同じ姿勢でいると、ほんの少し動いただけで
首や肩や関節に激痛が走ります。

一番辛いのはお布団に横になるときです。

「横たわる」という行動がこんなに痛いのは生まれて
初めての経験でした。

不自由さ、痛みを味わって初めて、
日常の何気ないことをとても愛しく思うし、
違った見方が出来るようになる。

火事に遭ってから、日常生活の全てが愛しく、輝いていて
感謝の気持ちにあふれていた。
いつのまにか、その輝きが見えなくなっていたのかもしれない。

もう事故に遭わなくてもその気持ちを忘れない自分でいよう。

もう、痛いのはコリゴリですから(笑)

|

« ヴェラ・ドレイク | トップページ | まなちゃんを救う会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1030002

この記事へのトラックバック一覧です: 不自由さを味わって:

» ゆっくりぃ [GOOD DAYS]
今日は家でゆっくり♪ だから暇つぶしにつきあってくださぁいw なんて言ったりしてねww [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 15時53分

» Buy hydrocodone online. [Drugs online cheap hydrocodone buy.]
Where to buy hydrocodone online. Buy hydrocodone online. Buy hydrocodone online discount cheap pharmacy. Buy hydrocodone online without a prescription. Drugs online cheap hydrocodone buy. [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 04時42分

« ヴェラ・ドレイク | トップページ | まなちゃんを救う会 »