« 人生のスヌーズ機能 その2 | トップページ | 13年ぶりの就業を終えて・・・ »

2006年4月27日 (木)

寝坊した!そのとき私は???

別に今朝寝坊したわけではありません。

ふと、去年の手帳の4月のページを開いてみました。
「去年の今頃は何をやっていたっけな?」と思いまして・・・。

見るまでは全く忘れてて、「あ~~~~~、そういえば、
この頃はこんなことやってたんだ~~!」と、

懐かしい気持ちになりましたが、と同時に様々なことが
大きく変わったんだなあと実感しました。

心理学研究所の研究員(って聞こえはいいけど中身はまあ・・
どうなんでしょうかね)だけでは食べていけないので、
夜はアルバイトをしていました。

その研究員の活動のために平日、土日を問わず頻繁に家を
空けてばかりで息子のことは本当にほったらかしでした。

そんな生活に、私の人生の高性能な目覚まし時計は
鳴りまくってくださったおかげで、色々と自分から
変化を起こすきっかけに出来たと思います。

一大決心をして4年間尽力してきた研究所を去り、
派遣というかたちで10年ぶりくらいに定職につき、
息子との関わり方を見直し、もがきながらも問題に
取り組んでいるのかなと思います。

4年間も心理学の何をいったい勉強してきたんだろう?
って、後悔めいた気持ちが出てきてしまう時もあります。

でも、目覚まし時計を消してしまい寝坊してしまい、
「あ~、私はどうして寝坊してしまったんだろう!」と
自分を責め、

「どうしてもっと早く起こしてくれなかったの?!」と、
家族を責め、さらにもっと遅刻してしまうぐらい
愚かなことかなと思うのです。

私は、ちょっと今まで人生に対してお寝坊さんだったかな
って思います。

だけど、人生のお寝坊も、朝のお寝坊も、寝坊してしまった
時に、するべきことは明確で、寝坊したことを後悔するより
1分1秒でも早く気持ちを切り替えて準備し行動に移すこと
ではないかなって、思うのです。

寝坊したら、あわてず、すぐ行動!します(^^)


|

« 人生のスヌーズ機能 その2 | トップページ | 13年ぶりの就業を終えて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1600631

この記事へのトラックバック一覧です: 寝坊した!そのとき私は???:

« 人生のスヌーズ機能 その2 | トップページ | 13年ぶりの就業を終えて・・・ »