« 人生のスヌーズ機能 | トップページ | 寝坊した!そのとき私は??? »

2006年4月26日 (水)

人生のスヌーズ機能 その2

IKEさん、コメントありがとうございます!

コメント欄に返信書いてたら、長くなってきそうだから
記事にしちゃいます☆

人生のスヌーズ機能って、言い方を変えれば、たとえば、
よく目の前に立ちはだかった壁(自分の課題)から逃げると

その場はなんとか逃げることが出来たとしても、その後で
もっと大きな壁(大きな問題)が来るってあるでしょ。

これって、スヌーズ機能だなって思ったんです。

音が鳴ってても目を覚まさないと、もっと大音量で
鳴ってくれるのと通じるものがあるなって。

ベルが鳴る
(問題が起きる)
    ↓
止めるけどまだ起きない
(問題から逃げる)
    ↓
もっと大きな音でまた鳴る
(もっと困難な問題が起きる)
    ↓
完全にスイッチを切って目を覚ます
(問題解決に取り組む)

そんなイメージです。

私の場合、むか~しむかしに、会社の人間関係で悩んでたり
家族間との人間関係に悩んでた時に結婚話が出てきて、

当時は結婚願望も全くなく、相手の人を本当に愛してるかとか
ともに一生を過ごすとかそういう後先のこと何にも考えずに

目の前にある問題からてっとり早く逃げることが出来るという
浅はかな考えから結婚という手段に走った経験があります。

結婚を機に退職し、家を出ることも出来たわけです。

いったんは人生の目覚まし時計のベルは鳴りやみました。

その後ですよね、問題は。

いやもうそりゃ見事な大音量で鳴ってくれまして。
おかげで今は花の(古いですねこの表現)独身子持ちです☆

人生にも目覚まし時計があることを知らなかった時は、
何か課題が生じると、あわてふためき苦しむしか選択肢が
ありませんでしたが、今は選択肢も増えてとても気持ちが
楽になってきたように思います。

IKEさんのように若いうちから、目的意識持って色々学習して
たら、手痛いい経験もしないですんだかもしれませんが、
今となってはその経験も私の貴重な財産です。

人生のスヌーズ機能、万歳です。
人生のスヌーズ機能よ、ありがとう~~~~。

|

« 人生のスヌーズ機能 | トップページ | 寝坊した!そのとき私は??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1599529

この記事へのトラックバック一覧です: 人生のスヌーズ機能 その2:

» 1.子供(家族)の将来を考えるより、まず夫婦2人の関係 [結婚後の人間関係15の法則]
同居、別居問わず相手の両親。その人達への配慮が一番しんどいのではないでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006年8月14日 (月) 03時07分

« 人生のスヌーズ機能 | トップページ | 寝坊した!そのとき私は??? »