« 回復経過 | トップページ | 400人!!! »

2006年4月17日 (月)

主体的に

息子の机に見慣れないおもちゃ・・・。
しかしお小遣いはあげた覚えはない!

「まさか・・・。」
いやな思いが頭をよぎる。

個々は絶対に感情的にならずに、冷静に息子を信頼して
問いかけた。

信頼して・・というのは、

正直に話してくれることを信頼して。

今までの私のパターンとしては、息子が正直に話しても
、事実が判明すると頭に血が上って感情的になって
怒鳴り散らして、結局息子に言いたいこと伝わらず、みたいな。

聞くとあっさりと、私の財布からお金をとっておもちゃを
買ったことを白状した。

すごくショックだった。
でも、罪を憎んで人を憎まず・・・。

ここで怒り狂ってしまっては意味がないぞ、と自分に
言い聞かせた。

「そのお金でおもちゃ買って、遊んでて本当に楽しいの?」

「うん、楽しい。」

手が出そうになるのをこらえた。
すると息子はこう言った。

「楽しいけど・・・、気持ちは良くなかった。」

そう思ってくれて良かった。
二度としないと約束を交わしたけど、
この後ってどうしたらいいんだろう。

ビシッとしかった方がいいんだろうか。

でももう感情的になるのはいやだった。
だってすごく疲れるもん。

それに、感情的になる「反応的」な人生に生産性なし~。
私は、反応的でなく主体的に生きるんだ!

|

« 回復経過 | トップページ | 400人!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1444913

この記事へのトラックバック一覧です: 主体的に:

« 回復経過 | トップページ | 400人!!! »