« 意識づける | トップページ | 回復期 »

2006年4月11日 (火)

38度発熱で・・・

息子が発熱です。
新学期早々、早速の知恵熱?

めちゃ赤ちゃん返りモードで、20キロ以上
ある息子をかついで二階に上がるのは至難でした。

しかし母は強しで、なんとか二階に連れて行き
氷枕を引いて寝かせました。

さすがに2段ベッドの上には自分で上がってもらいましたが。

いつ起きてぐずるかわからないのですが、こんな時だから
こそ感じることを書きたいです。

病気は、必ず体からのサインだと思います。
発熱も、体が何かを熱によって出そうとしている。

だから冷やすことはしますが、無理に下げることは
あまりしないようにします。

しかしあまりに辛そうだし男の子はあまり高熱は
良くないと聞いたことがあり不安だったので
本人に熱冷ましを飲むかどうか聞きました。

「熱は出し切った方がいいけど、辛いなら飲む?」って。

そしたら「要らない」と言ったあと嘔吐したので
夜中でしたが雨の中コンビニに、熱冷ましの冷却シートと
清涼飲料水と、シャーベットを買いに走りました(自転車で)。

冷却シートを脇の下とおでこに貼ってあげると少し
楽になったみたいで、寝てくれました。

息子が病気になると、自分が病気になった時以上に
辛いし不安になります。

だけど母の私が不安がってるより、私があなたを守ってあげるから
絶対に大丈夫!と毅然としてるほうが子供は安心出来るみたいです。

こんな時、父親は精神的に母親をサポートしてくれたらいいと
思います。物理的にも可能な限りサポートしてあげて欲しいです。

私は自分がまいた種が原因で、その存在がいないので、
母親役と父親役、一人二役です。

自転車で雨の中だって買い物に行きます。

それはそれで嫌ではないけど、素直にこんな時に頼れる人が
いて欲しいなって思いました。

これは甘えなのかな。

まあ、恋人でないだけで精神的に支えてくれる親友が
たくさんいてくれるのが私の幸いです。

それでもやはり異性で特定の相手を欲するのは人間の
素直な本性なのかなと思います。

自分の弱い面も素直に認めてあげると、こんなに気持ちが
楽になるもんだなって、今回の息子の発熱で思いました。

|

« 意識づける | トップページ | 回復期 »

コメント

この記事作成中にムスコ3回嘔吐。
朝になっても38度、下がらず・・・。

寝てないからフラフラ~。

健康って、なんてありがたいんだろう!!!

投稿: まさみ | 2006年4月11日 (火) 05時01分

健康もそうですが、普段あまり意識しないことって、
ちょっとした時にそれがいかに大切か、
っていうことに気付かされますよね~。

この前smoothさんのblogの方でも少し書きましたが、
私も高熱を出して寝込んだのでよくわかります。

それから息子さんももちろんですが、大切な誰かが病気になると
自分の時以上に気になりますよね。
そういう時に力になれる自分でありたいな、と思います。

「母(というか女性?)はたくまし」かもしれないな、と思いますが、
まさみさんも寝ずの看病でお身体の方は大丈夫でしょうか。
お2人とも、お大事にしてくださいね(^^)

投稿: 卯月 | 2006年4月11日 (火) 09時21分

私自身は高熱というものを出したことがめったにないです。

まるで暖房器具のような息子の体にビックリです。

寝ずの看病はこたえましたが、会社を休んで息子と爆睡しました☆

おかげさまで母はめちゃ元気です!

投稿: まさみ | 2006年4月12日 (水) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1363691

この記事へのトラックバック一覧です: 38度発熱で・・・:

« 意識づける | トップページ | 回復期 »