« 鍛えてくれてありがとう・・かな。 | トップページ | デザインするということ その2 »

2006年4月 6日 (木)

デザインするということ

唐突ですが、ワタクシ、美大を卒業しています、実は。

デザインの勉強をしておりました。

「え?このブログのこのセンスで?」という声が聞こえて
きそうですが・・・。

美大の受験勉強は、ひたすらデッサンです。
来る日も来る日も、鉛筆でコップとか箱とか描いてました。

そして実技プラス面接もあり、面接で言った言葉を今でも
覚えています。

デザイン科を志望されたのはなぜですか?と問われて

「子どもの頃から、リカちゃん人形の家具などを自分で
作ったりするのが好きで、モノを作ることをもっと勉強
したいと思いました。」

みたいな事を言いました。

かくして無事に入学を果たし卒業し、大手家電会社の
販売促進課に入社し、チラシヤPOPを作成したり、
店頭ディスプレイなどを少々手がけましたが・・・。

それはもう10年以上も前の話。

今は全く当時は予想だにしなかった畑違いの人生を歩いてます。

しかし、デザインという言葉の持つ意味を探ると、あながち
そうでもないなと思うようになりました。

つづく

|

« 鍛えてくれてありがとう・・かな。 | トップページ | デザインするということ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1326889

この記事へのトラックバック一覧です: デザインするということ:

« 鍛えてくれてありがとう・・かな。 | トップページ | デザインするということ その2 »