« 期待を裏切るセミナー | トップページ | 行動する人は強いです »

2006年5月21日 (日)

鋭い質問

一緒に化粧室をかりにリッツに行った親友からのメール

私もテレビ見ましたよ。
ああいう類いの実験が許されていた事にまずは驚きました。
絶対問題になると思っていたら案の定の展開でした。

ただ人の変貌ぶりの早さは想像以上でした。
まさか6日であそこまでいってしまうのかと…。
たしか実験開始2日ぐらいですでに二人もリタイヤした囚人役がいたと思います。
反面同じ早さで看守役の虐待ぶりもエスカレートしていくのですが。

まさみちゃんの言うとおりに
逆に取るとそれこそリッツで経験した事のようになる訳ですよね。

ただ悪い方へは簡単に転がるのに
良い方にいくのは難しく感じるのは何故でしょうか?

人間のつくりとしてそういうものなんでしょうかね~?

***************************

ここで、教育界では有名な原田隆史さんを思い出しました。
今ほど有名になられてない時のご講演を聞いたことがあります。

もう何年も前なのに強烈に印象に残ってる映像があります。

原田氏といえば、不良学生ばかりの中学の陸上部を何年も
連続で優勝に導かれたのが有名です。

そのとき、選手に見せていた映像を見せていただきました。

あの時のインパクトは今でもはっきりと覚えています。

その選手があたかもすでに優勝したかのようなニュース映像でした。
優勝してインタビューを受けていたりしてました。
BGMとかも、すっごく本格的でした。

ここで思いました。

>ただ悪い方へは簡単に転がるのに
>良い方にいくのは難しく感じるのは何故でしょうか?

前者は未来への明確なビジョンがなく、
後者は未来への明確なビジョンがあり、そのうえでの難しさと
いうのはあるのかなと。

未来への明確なビジョン+実践。
選手たちも映像だけで練習がなければ優勝はしてないですよね。

必要な知識+実践で、「状況の力」を良い方向に活用出来るのでは
ないかなと思いました。

|

« 期待を裏切るセミナー | トップページ | 行動する人は強いです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1888457

この記事へのトラックバック一覧です: 鋭い質問:

» 原田隆史さんに会う [家庭教師派遣のゼロイチ代表ブログ]
私には目標とする人物がいます。原田隆史さんです。松虫中学校の陸上部を日本一の陸上部に成長させてます。目標達成させるために心を鍛え上げる教育を実践して、陸上部を日本一にしました... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 14時13分

« 期待を裏切るセミナー | トップページ | 行動する人は強いです »