« 次、行きます! | トップページ | あぁ憧れのリッツ・カールトンホテル »

2006年5月16日 (火)

どの領域の住人でいたいか?

つい最近知り合った方から、質問をされました。

まさみさんの周りでは幸運なこと、
不思議なことがいっぱい起こっているのですね。

どうしてそんなふうになると思いますか?

とても思考を要する大変素晴らしい質問で、
即答出来ないでいました。

だけど、思いますか?と聞かれているのであって
正確な解答を求められてるわけでないとようやく
気づきました。

幸運なことって、それは全て受け取り方で決まると思います。

今回は、派遣では滅多にないNGを経験しました。
これは、世間的にはけっして幸運なことではないかなと思います。

それだけではありません。
離婚、火事で自宅全焼、盗難、交通事故etc・・・。

就職したエステサロンがオーナーの心変わりでオープンして
たった3日でクローズされて職を突然失ったこともありました。

明らかに世間一般的には幸運なことではないと思います。

しかし、強がりかもしれませんが、私は不幸な出来事
だったとは思ってません。

私はその領域を〝お引越し〟したからそう思うんです。

その領域とは、

悲劇のヒロイン。偏ったパラダイム。欲しい、欲しいの世界。
非生産的な考え方。

アウトサイドインの世界です。

全て周りのせいにするのは楽チンだし、悲劇のヒロインは
それはそれで、この領域の住人の時は居心地がいいんですよね。

でも、その領域の居心地が悪くなってきたんです。

別の領域に住んでいる人のほうが、よっぽど楽しそうで
生き生きとしてるんです。

その領域は。

主体的に、自分から人生を創りだす人。
視野の広さ。与える世界。
生産的な考え方。

インサイドアウトの世界。

こちらの世界は面白いことが沢山起こるようです。
一見、最悪!って思える出来事が、

〝反転〟

して、幸運な出来事に変えてくれるみたいです。

13万人もの登録者数を誇るメルマガの筆者でもあり、
ビジネスの分野でも大成功をおさめてる鮒谷氏は、
数年前、自身の会社の倒産をきっかけに今があると言います。

このような事例は挙げれば沢山あります。

ヘレン・ケラーの三重苦。
野口英世の火傷。
アップルコンピューター社長のクビ体験。
施設育ちだった歌手・川嶋あいさん。
白血病発症で映画を降板した渡辺謙さん。

などなど、失意のどん底を経験されることによって
輝いておられる方がたくさんいますね。

そのように、起こった出来事や今、目の前にある問題を
全部チャンスと受け止めて、逆転ホームランに変える
力を持つ人が住む世界の住人でありたいと思うのです。

そう思ってると、なぜか幸運なことが起こったり、
不思議と面白い出来事が起こるのかな~って思います。

〝思う〟というより、〝決める〟方がよりパワーは強いみたいです。

Aさん、こんな回答でいかがでしょうか?

|

« 次、行きます! | トップページ | あぁ憧れのリッツ・カールトンホテル »

コメント

まさみさん、こんばんは!

私もなかなか税理士試験に受からなかった頃は、
かなり「どん底」だと思ってましたが、社会復帰が遅れた分、
今のヨメと知り合うことが出来ましたー(いい訳)。

ホントどう解釈するかの問題ですよね!

投稿: smooth@マインドマップでビジネス書評 | 2006年5月17日 (水) 00時53分

へぇ~、税理士試験って、そんなに難しいんですね!smoothさんにもそんな時代があったんですね。

年下のFカップの奥様でしたっけ、きゃ~☆

今回、断られた職場では到底経験出来ないような出会いや体験が必ず待ってると思います。

それにしても無職は、あまり心地よくありません。
早く就職します!

投稿: まさみ | 2006年5月17日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1824654

この記事へのトラックバック一覧です: どの領域の住人でいたいか?:

« 次、行きます! | トップページ | あぁ憧れのリッツ・カールトンホテル »