« 行動する人は強いです | トップページ | 絵に表れる深層心理? »

2006年5月23日 (火)

質問をする・質問をされるということの大きな意義

5月16日の記事「どの領域の住人でいたいか?」に対して
、ありがたきフィードバックをいただきました。

 
訊ねていたことに答えていただき ありがとうございました。
それを読み、私が感じることをどうやって伝えようかと思うと、
なかなか返事を返せなくて、遅くなりました。

「・・・とても思考を要する大変素晴らしい質問で・・」
というのを文頭から読み、びっくりしました。

お世辞もあるでしょうが、そんな大そうなほめ言葉~!に、
気恥ずかしい反面、うれしくて、ぐぐっと、
いっきに気もちをひきつけられました。

こんなふうに、さらりと流してしまいそうな物事に対して
意味を見出せる感性、見出そうとするポジティブなところに、
まさみさんの幸運の原因があるの
ね。
インサイドアウトの世界、ですね。

A子さん、ブログを書いていて一番嬉しいことは、このような
フィードバックがあることです。

感謝・感謝です。
まあ、A子さんもほめすぎです☆

面白いなと思ったのは、本人は全くそんなつもりがなくて
投げかけた質問であっても、

質問を受けたことがきっかけで、発見することが沢山ありますよね。

ここで、有名なメタファーを紹介させていただきます。

何でも欲しいものを与えてくれる神様がいたとします。

「彼氏が欲しい!」と私が言ったとします。
そこで、神さまからこんな質問を受けたとします。

「本当に欲しいの?」
「なぜ彼氏が欲しいの?」
「どんな彼氏が欲しいの?」
「彼氏と何がしたいの?」

私が、この全ての質問にこたえられなかったとしましょう。
彼氏をGET出来る確立は激しく低いです。

この彼氏を車というモノに置き換えてみます。
「本当に欲しいの?」
「なぜ車が欲しいの?」
「どんな車が欲しいの?」
「車でどこに行きたいの?」


「わかりません
と答えたら?

神さまはどんな車を与えてよいものやらお困りになると思います。
しかたがないので、適当な車を与えてくれたとしましょう。

私は果たしてその車を手に入れて本当に喜べるのでしょうか?
「本当は車ではなくて○○が欲しかったな」とか
「この色が気に入らない」
「乗り心地があわない」だの不満を抱くかもしれません。

神さまって、潜在意識のことだったりするのですが。
神さまは良くも悪くも、願いを叶えてくれる存在なので、
今、手に入ってるもので満足出来てないものがあるなら、
一度、自分に質問してみると良いのではないでしょうか。

「この仕事は本当に私がしたい仕事なのか?」
「この環境は私が本当に望んでることなのか?」
「このふくよかな体は私が望んでることなのか?(笑)」
「今の人間関係は私が欲しいものなのか?」

もしも答えがNOなら、
「じゃあ、具体的にどんな状態が欲しいの?」とさらに
質問してあげると、とっても親切かなと。

世にいう「成功者」といわれる方々は、おしなべて全て
ご自分の行き先、欲しいものなど明確にされてるようですね。

しかも、強力なのは紙に書くということだそうですね。

なんて、昨日のカンブリアン宮殿という番組でワタミの渡辺社長さん
考え方や、行動パターンを拝見してそう思いました。

2006watanabe こんな恋人が欲しいです☆
恥ずかしいから小文字です(笑)

   

|

« 行動する人は強いです | トップページ | 絵に表れる深層心理? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1916996

この記事へのトラックバック一覧です: 質問をする・質問をされるということの大きな意義:

« 行動する人は強いです | トップページ | 絵に表れる深層心理? »