« えんぴつの醍醐味 | トップページ | 少なくない雀の涙 »

2006年5月11日 (木)

マーケティングのお勉強をしてきました。

広島の親友Sさんからメールをいただきました。

NHKの番組で、あるお寺が再建に成功した事例のDVDを
送ってさしあげたことがあったのですが、そのDVDを
「是非貸して欲しい」と言う人が現れて貸しました
という報告のメールでした。

>はるばる大阪から届いたDVDが、
>必要としている人の手に渡ったことが嬉しく、
>不思議な縁というものも感じています。
>貴女の思いやりがまた一つ、人に貢献したこ
>とを伝えたかったのです。

少しでも誰かの役に立てたということが嬉しいです。

今夜はマーケティングの学習をしてきました。

お寺再建も、ビジネスも、恋愛も、結婚も、人間関係全般、
つまるところ全てマーケティングの知識が必要になってくる

と思いました。

再建と言っても、もしもお寺だけの都合だったらどんな結果が
出たか?

おそらく都合の押し付けは誰も欲しくないので失敗していたと思います。

必ず誰かの問題解決のニーズに適応してることが
大事な要素になると思います。

そのお寺の場合、表現の行き場のない若者たちの表現の場
というニーズに一致したので、
そのお寺の再建は成功したのだと思います。

今夜の講座から抜粋すると、

マーケティングとは、世の中にある課題をセンスにより誰より
も早く見つけ出し、その課題に適応したサービスを創造し提供
し利益を生み出す仕組みづくり。

ということだと思います。

なおかつ副産物の処理をどうするかも考慮する必要がある

マーケティングとは「売る」のではなく

「売れる」仕組みづくりというのはマイコーチ阪本さんはよく言います。

この「売れる」というのを、自己実現に置き換えれば、
○年後の自分は○○になると目的地を設定したら

必ずその目的地に到達出来る仕組みも、今から創作出来る
ということなんだなと思いました。

その○○になるためには、「今」自分に必要な材料は何か?
その材料をどんな順番で加工していくか?

そうやって仕組みを創っていったらいいということ。

だとしたら、そろえる材料と、その加工する順序さえふまえれば
、自己実現は達成するということになる。

少しずつどんな材料をそろえたらいいか、わかってきたような
気がする最近は、楽しいのデス♪

|

« えんぴつの醍醐味 | トップページ | 少なくない雀の涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1775680

この記事へのトラックバック一覧です: マーケティングのお勉強をしてきました。:

» 商売(マーケテイング)とゲームについて [【情報屋】店主のタワゴト]
以外と思われるかもしれませんが、私の商売訓練の方法の一つにゲームがありました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 11時51分

« えんぴつの醍醐味 | トップページ | 少なくない雀の涙 »