« 質問をする・質問をされるということの大きな意義 | トップページ | 発想源ライブ 大阪 に行って来ました。 »

2006年5月24日 (水)

絵に表れる深層心理?


息子が学校から帰ってくるなり描いた絵には
未来の理想が描かれていました。

屋根の上にいる人物が、私の未来の恋人なんだそうです。

屋根の上に登っているだなんて、なんだかイイ感じかも♪
だなんて思いました。

隣の家は、どこかの仲良しの家族なんだそうです。
やはり家の主は屋根の上に登っています。

一家の主が、高いところにのぼり家族を見守っているかのようです。

空は白く、雲が青い絵でした。
太陽は右端に燦燦と輝いています。

私は深層心理の専門家でないので、息子がなぜ空が白く
雲が青い絵を描いたのかわかりませんが、いたって楽しそうに
描いていたので、問題はないかなって思います。

震災などを受けたばかりの子どもたちの描く絵は、やはりそのときの
心の傷が顕著に絵を描くそうです。

心のケアを行なうことで、描く絵も変わって行くそうです。

私が自分のことにかまけてばかりのときに描いてた息子の絵の
人物は笑ってませんでした。

しかし、今日の絵の中の人物(私の顔)は、ニッコリ微笑んでます。

そんな小さな変化が、たまらなく嬉しかったりした午後のひと時でした。

写真をクリックすると写真が大きくなります。

向かって右側の家の一階にいるのが私だそうです。

髪の毛、ないんですけど(汗)笑ってるのはわかりにくいですね☆

Photo_1

 

|

« 質問をする・質問をされるということの大きな意義 | トップページ | 発想源ライブ 大阪 に行って来ました。 »

コメント

まさみさんの言う通り、白い空と青い雲はなんか変ですけど、悪い感じはしないっすね。

確かにこれじゃ笑ってるかわからないっすね(^^;

投稿: しきちん | 2006年5月24日 (水) 21時19分

しきちんさん、コメントありがとう☆

親ばか的見解で表現しますと。

青い雲に白い空
⇒既成概念に捉われない自由な発想が出来る・・・のかも(笑)


投稿: まさみ | 2006年5月25日 (木) 00時59分

それはあるかも知れないすね!!
親バカじゃなくても、「子どもにはそんな能力がある」と思ってしまいます。

いつの間にガチガチの頭になるんでしょうねー??

投稿: しきちん | 2006年5月25日 (木) 20時42分

>それはあるかも知れないすね!!
>親バカじゃなくても、「子どもにはそんな能力がある」と思ってしまいます。

そう思う?
そうかあ、ありがとう、なんか嬉しい。

>いつの間にガチガチの頭になるんでしょうねー??

大人になっても、子どものように柔軟な発想を
する人はいるもんね。

大人に成長し、何かひとつあきらめてしまったときから、硬化していくんじゃないかなあ。


投稿: まさみ | 2006年5月26日 (金) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38508/1922216

この記事へのトラックバック一覧です: 絵に表れる深層心理?:

« 質問をする・質問をされるということの大きな意義 | トップページ | 発想源ライブ 大阪 に行って来ました。 »